一喜一憂

いわゆる、推しさんへのあれやこれや。

距離感。

そういえば。

私の大好きな推しには彼女さんがいます。もうそれは堂々としていらっしゃるし皆が知ってることなのでいいんです。何度も言いますけど推し若手俳優さんではありませんし。別にお相手さんがいることを隠す必要もないと思っているので、推しのそういうフリーなところはとても好きです。

この間彼女さんが現場にいらしてたんですけど、相変わらずめちゃめちゃ美人でひっくり返りました。その後普通に会場近くでご飯食べ終わって帰ろうとしたら、推しと彼女さんに遭遇してしまって3人で立ち話という意味のわからないことになりました。今思い返しても笑えます。彼女さんも私の事を御存じなので話しやすいのもありますけど。なぜ彼女さんが私の事を御存じなのかというと推しが彼女さんに私の事を話しているからです。ばかなのかなって最初は思いましたけど信頼されてるんだなって気付くのに時間はかかりませんでした。嬉しいよ、推し!彼女さんに普通に名前を呼ばれる私を見て、推しが「平和だなぁ~」って呟いたんですよ。ああ何かいろいろあったんだろうなって察することの出来る一言ですよね。推しに平和と言われるおたくでよかったーって心底思いました。私の基準はすべて推しです。

 

って、こんなこと書いてますけど私には多少りあこの気質があります。嫉妬はもうさすがにしないけど、彼女さんいいなーって思うこともそりゃあるわけで。だけど自分がどうこうなりたいとは思ったことがないし、私は今のポジションを極め続けようってこの間決めたばかりです。推しがお仕事の場で公の場に出ている時は私がいちばんでいようって気持ち。推しのためなら何でもするよって改めて思ったり。

こんな私にも彼氏いますからね(笑)推しに言ったら嫉妬するって言ってたけど営業うまいなって冷静に思いました。(そういうのはいらないんだよ推し!)いつか彼氏つれて推しに会いに行く日がきたら、それはおたく卒業の日な気がして嫌なんです。とても漠然としているけど。自分の実生活を推しに見られたくないんですよね、きっと。友達をつれていくのと彼氏をつれていくのってハードル違い過ぎません?自分丸見せな感じがして抵抗ありすぎです。

 

脱線した。

 

推しが最近くれる言葉が優しすぎて、本当に特別大事にしてもらってるなって思います。名前呼んでもらうだけで喜んでた数年前の自分に言いたいです。数年後はもっともっと幸せくれるよーって。推しにはどこに住んでるかもバレてるし、プライベートで連絡しようと思えば正直できます、お互いに。だけどそういうのしようと思ったことがない。距離感の大切さを私も推しも感じてるからこそ居心地良いです。

あー。もうはやく会いたいな。先週1回しか会えなかったので。今週末の3連休、推しに会える皆さんも多いのでは?素敵な連休にしましょうね。