一喜一憂

いわゆる、推しさんへのあれやこれや。

非常に焦っています。

この間、オフ満喫してリフレッシュしたらまた素敵な姿を見せてね、なんて余裕かましてましたけど。その気持ちは今も本物なんだけど。ああー。

 

推しが次回お仕事をご一緒する方達も、今どうやらオフ期間のようです。長い現場になるだろうから今のうちに少しはやめの夏休みなのかもしれない。これから推しをどうぞよろしくお願いしますの気持ちでツイッターのリストに共演者さん達をぶち込んで眺めること数日。私は非常に焦っている。非常に。

推しだけなんですよ。旅行でめちゃくちゃ遊んでるの。私は休むべき時に休むのだって仕事だよねって思いが大きいので、そんな推しを見てにやにやしているんですけど。次回ご一緒する方達は、すでに準備モード突入していらっしゃる。体力作りから何から。すでに気持ちを次のお仕事に向けていらっしゃる。オフ期間は次回への準備期間、といったように。それを見て素直に素晴らしいなと思うしかっこいいなと思う私がいる。そして、遊び倒している推しを見て、それでいいんだよ、リフレッシュしてくれたらいいんだよ、って思いながらも心がザワザワする。焦っている。推しは間違っていないと思っているけど、推しも皆さんのように今を過ごしていたらって考える。今を準備期間に過ごしていらっしゃる方たちのファンの皆さんを羨ましいと思ってしまう自分にも気付く。

 

推し、多分もうすぐ帰ってくるんですけど。他の方達より準備期間が短いわけで。それを取り戻すくらい真面目にがむしゃらにやる人なのを知っているので別に怯えているわけではないんですけどね。推しが今まで誰かに劣っていたと感じるようなことも無いので。信じているというか、信じさせてくれる人なので。

 

それなのにこのモヤっとした感じ、何なんだろう。推しが誰よりもお仕事頑張ってる姿を見たら、きっと一瞬でモヤモヤは晴れるんだろうけど。ああー。